blog, 家具選びのポイント

テーブルの脚を切る

 

『テーブルが高いので脚を切ってほしい』

とのご依頼を受けてお客様のお宅へ行ってきました。

 

テーブルはブラックウォルナット。高さは72cm。

 

小柄なお母様に合わせてカットします。

まずは3cm切って69cmに。

椅子に座ってもらって高さを確認します。

 

『もう少し・・・低い方がいいけど・・・』とお母様。

 

確かにまだ少しだけ肩が上がっているように見えます。

(写真がなくてすみません)

一度切ってしまうと元の高さには戻せませんので

色々とお話ししながら高さを決めます。

 

結局あと3cm切って66cmまで低くすることに。

写真では伝わりにくいですが

高さを低くすることでテーブルから上の空間が広くなりました。

 

お母様に椅子に座ってもらって再度高さを確認。

『あ、全然違う!来ていただいてよかったわ!』

そう言って喜んでいただけました。

 

 

元々掘りごたつと円形のちゃぶ台を使っていらっしゃった様ですが

年齢とともに椅子の生活を取り入れられたんですが

購入されたテーブルの高さが高すぎて落ち着かなかったようです。

 

テーブルや椅子の高さが1cm、2cm違うだけで随分と使い心地が違ってきます。

私はテーブルが高いと肩が上がるので疲れるな、と思います。

 

でも普段使っているものに慣れてしまっていると

意外に気付きにくいものかもしれません。

 

CLAPには高さ66cmのダイニングテーブルを展示していますので

よかったらその高さを体感しにいらしてください。

 

 

 

 

2017-06-07 | Posted in blog, 家具選びのポイントNo Comments » 
Comment





Comment