2016-04

2016/04/29ワークショップレポ

 

ワークショップレポ。

今回は真田紐を使って座面を編むワークショップ。

糸島で初めての開催でした。

 

今年の春は子どもの卒入学をはじめ

子ども会の引継ぎなどなど諸々忙しすぎて

開催告知が十分出来なかったけれど

それでもリピーターの方が3名様ご参加くださいました。

IMGP7642

ペーパーコードとは違う部分にちょっとしたコツがあったり

教えていく行程で手探りの部分もありましたので

私共としてはちょうどいい人数。

ゆっくりと色んな話しをしながら進めさせていただきました。

IMGP7643

まずは真田紐の色選びから。

ここ、一番悩みます。

IMGP7658

どの色にするか決まったら早速編み始めます。

ペーパーコードと違って幅のある紐ですので

サクサク進むし、編みやすいです。

IMGP7651

この色は『古代紫』という色。

モダンですごくいい色です。

IMGP7673

縦糸が終わったら緯糸に入ります。

縦糸と同じ色で編んでもいいんですが

ここで色を変える事ができます。

ここでまた悩みます。

写真の様に仮で編んでみて

確認もできますよ。

IMGP7683

緯糸の色が決まったら

編み始めます。

IMGP7697

こちらは縦糸も緯糸も同じ真田紐を使っています。

IMGP7703

こちらは両サイド2本だけ色を変えて編んでいますね。

IMGP7699

途中ドライバーなどを使ってしっかり詰めていきます。

IMGP7771

出来上がりはこんな感じです。

どれも素敵なMYスツールが出来上がりました!!

 

編み始めから出来上がりまで

紐の色を選んだり、ゆっくり話しながらやって2時間半。

ペーパーコードと比べたら

手が痛くなることもありません。

時間も短いので

お子様連れの方も楽しんでいただけると思います。

 

今回ご参加いただきましたK様ご夫妻、E様

本当にありがとうございました!!

次は高さのあるスツールをご準備いたしますね。

お待ちしております。

 

次回のワークショップ

夏はお休みさせて頂いて

秋頃の開催予定です。

 

ペーパーコードと真田紐

両方の日程を組む予定です。

決まりましたらこのHPでお知らせ致します。

ご参加、お待ちしております。

 

2016-04-30 | Posted in workshop2 Comments » 

 

石けん洗濯

IMGP7638

今、石けん洗濯にはまっています。

 

『台所は海への入り口』

 

小学生の頃、社会で習ったと思うけど、

洗剤は分解されにくくて海に負荷をかけている事も

なんとなくわかってはいたけれど、

毎日好きな香りの洗剤で洗濯して

好きな色の洗剤で食器を洗ってました。

 

きっかけは次男の皮膚のかゆみ。

アトピーではないけれど

肘の裏側のかゆみがなおらない。

良くなったかと思ったらまた赤くなってかゆくなる。

この繰り返し。

 

色々調べて

洗濯洗剤を粉石鹸に変える事にしたのが

かれこれ3ヶ月位前。

 

嬉しい事に洗剤を石けんに変えただけで

洗濯物がみるみる真っ白に!

 

よく使う部分(真ん中あたり)が黒ずんできてて

もうすぐ雑巾だね〜

って思ってたお気に入りのタオルが真っ白。

そろそろ足拭きマットにせないかんね〜

って思ってたバスタオルも真っ白。

 

しかも比較的新しいタオルなどは

柔軟剤など使わないにも関わらず

ふわふわな仕上がり。

 

今までの洗濯は一体なんだったのか??

 

そういえばもう随分前にご近所さんが

洗濯してもすっきり白くならんとよ〜

って言ってたのを思い出しました。

 

石けん洗濯は

アワアワにすること

お湯を使うこと

がコツなので、ひと手間かかりますが

すっきり白く洗い上がる洗濯物に

すっかり虜になっております。

 

石けん洗濯で何度も何度も見たサイトがコチラ。

石鹸百科

 

参考にした書籍はコチラ。

 

石けん洗濯からキッチンの食器用洗剤も石けんを使い始め

使い残しのブルーの洗剤と無色透明の石けん

2本のボトルを並べて置いてたら

『どっち使えばいいと?』って長男が聞いてきた。

 

『分解されにくくて海に負荷をかけるのが青い方。

海に負荷がかからないのが透明の方』

って教えたら

『あ、じゃあこっち』

って無色透明の石けんを選んで使ってました。

 

石けんを使い始めるきっかけになった

次男のかゆみは改善されてませんが

石けんに変えた事で

毎日のお洗濯が楽しいです。 

 

 

2016-04-25 | Posted in blogNo Comments » 

 

熊本

IMGP7535

熊本地震で被害に見舞われた方々に

心よりお見舞い申し上げます。

 

写真は数年前の高森町の月廻り公園。

阿蘇の内輪山を見渡せる気持ちいい公園です。

この公園の近くに父が家を持っているので

まとまった休みがある時は遊びに行ってました。

 

まさかここであのような大きな地震が起こるなんて

考えた事もありませんでした。

 

幸い地震が起こる数日前に福岡に戻ってきていた父と母。

家がどうなっているのか心配ではありますが

その時に行ってなくてよかった。

 

被害の大きさをみると復興には時間がかかると思いますが

余震がおさまると共に

被災された方々が少しでも早く

安心できる生活に戻れますことを心より祈っております。

 

そして自分たちに出来る事はなにか、、、

考えながら行動していきたいと思っています。

 

2016-04-17 | Posted in blogNo Comments » 

 

図書館と糸島人

糸島市のPR動画『糸島人』

『海人』から始まって『山人』、『大知人』

『創人』、『先端人』、『玄界灘に生きる海の人々』と

6つのパートで構成されています。

この『創人』のパートで主人を取材していただいています。

 

この春、糸島産の木材を使って

糸島の木工作家が

図書館の椅子と机を作るという

お仕事に絡めての取材でした。

 

取材は何日も及んで丁寧に撮っていただきました。

関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

よかったらご覧になってください。

 

 

2016-04-01 | Posted in blogNo Comments »